体だけでなく、心も重い

東京から戻って、


週明けましての、


仕事行きましての、


考査中だから授業はありませんでしての、


でも、試験監督と採点ありましての、


で、体が重い……。


「現代文」の採点しながら、


年々歳々、


若者たちが、


世の中のことどもに興味がないこと、


自身のアタマでモノを考えるということしなくなっているということ、


このまま行くと、この国は、


かなりヤバイこと、マズイことになること、


疑いようのないところまで来てますよ。


ということで、


心も重い……。