唱門来福

十三 CLUB WATER にて


相方さま企画



唱門来福



ウォーターまりかちゃん手製のおつまみもありーの、



つばきちゃん手製のクッキーもありーの、


で、


なんだか、親戚親類の寄り合い(笑)のような和気藹々とした空気漂う中、



完全アンプラグド・モンビジ with ドラムCherry


単音弾きとか妙に力入るのですが、力入れりゃデカイ音鳴るわけでなし、誤魔化し効かないし、ニュアンス出すの大変なのでありました。
聴いてくれてた人によりますと、人間の耳というの不思議なもので、小さい音でも、「これが普通」に聞こえるようになるらしく、
この試み、また機会があればやってみようと思うのでした。


2番手に召喚致したのが、そのドラムCherry氏を擁する、



ネコグルマ


Cherry氏とワタルくんのリズム隊が、AQくんのポップセンスを支えてキラキラ輝くのでした。
個人的に、今、イチオシのバンドなのでありまする。



ステージと客席、みんな一緒に、乾杯!


そして、今宵のメインイベントは、ドラム将弘氏を頂いての



復活!FLAKES BURN GROUP


久々に聴いた、佐藤さんの歌声、相変わらず艶っぽく、
将弘さんのドラムは、元々のメンバーだったかのようにバンドに溶け込んでいたのでした。


今日のこの夜がなかったら、「まだただケーブルテレビ眺めてるだけ」だったという佐藤さん、
彼らを引っ張り出した相方さま、手柄だったのではないかと思うのでした。


今宵も、あちこちで楽しそうなこと行われていた中、


「十三 CLUB WATER」に足を運んでくださったみなさま、ありがとうございました。
そして、WATERまりかちゃん、コヤマさん、いつも本当にありがとう。愛してます。


にしても、


モンビジはともかく、"ネコグルマ"に"FLAKES"、
そんじょそこらのバンドには及びも付かない素敵な音楽を奏でているわけで、


200人や300人集まっても良さそうなもんだけど、
満員札止めになっても良さそうなもんだけど、


もったいないね。


あ〜は〜。