人が音になる

京都 烏丸「パーカーハウスロール」に、


山本将弘氏の ドラムソロを聴きに行く。


ひとりドラムを叩きっぱなし


の80分。


こうなると、


当人の通ってきた道筋、蓄えてきた引き出し、


というのが、いやが上にも、露わになるわけで、


たまたま昨日、SNSで、十代女子スーパードラマーの演奏というのを見たのですけれど、


テクニックという点で言うと、十代女子ドラマー、


あっぱれなのですけれど、


見ていて、この人と一緒にやりたい音を出したい、とはぜんぜん思わなかったわけで、


もちろん、将弘氏はテクニックもあるのですけれど、


音楽には、


テクニックとは違う何か。というのが、ありますよね、確実に。


ということを、思った夜でした。


ふむ。