オワコン

世の中には「流行りすたり」というものあって、


流されやすい人、我関せずの人、さまざまですが、


ネットの世界だと、"My Space"。
一時、バンドマンはみなこぞって利用していたのですけれど、今となっては誰も足を踏み入れない不毛の空間と化している。


まだ、しつこくしぶとく利用し続けている人もいないではないけれど、"mixi"。
にも、一時の勢いはなく、


今の流行は、"Twitter"に"Facebook"。そして、"LINE"。


なのですけれど、


これらにしたところで、いつ、どんな形で消えていくのか、別のものに取って代わられるのかは誰にもわからない。


ただ、


「情報」というものを獲得したり発信したりするための「手段」や「方法」に変化はあれど、
力のある「表現」そのものは、「流行りすたり」に左右されないと思われる。


金の匂いのする「文化」や「芸術」、うさんくさくっていけない。


洋邦問わず、興行収入上位の映画、食指の動くものほとんどない。
ベストセラー本、本当に読む価値のあるものほとんどない。
巷間流れている流されている音楽、心の動くものほとんどない。


ニンゲンとして「オワコン」にはなりたくない。な。