終戦記念はすうじぃと

今月末までには取得してねと言われていたので、慌てて申請していたパスポートを受け取りに。


真っ赤っかだったお目々、一週間でここまできれいになるのなら(まだ結構赤いとはいえ)、
慌てずに今から写真撮って申請しても良かったかも?


と、受け取ったパスポート、右目が真っ赤っかの写真を見て思う。
入管で首実検する時、いろいろ聞かれそうで面倒なり……。
ま、使えればいーや。


でもって、終戦記念のこの日、


本当の終戦は、9月2日ですが、でもって、終戦と言わず「敗戦」と言いいましょうや、と、毎年書いておりますが、


平和について思いを新たに致す日なのですが、
他国に武器兵器売りさばいて儲けましょうやという輩、
早いトコ国内の原発どんどん再稼働して、他国にも原発売りつけましょうやという輩、
場合によっては戦争も辞さずですぜ。大手を振って戦争のできる国に致しましょうやという輩、


の声が、どんどんデカくなっている昨今、
年を追う毎に、きな臭さはいや増していくのでありますが、


この日は、恒例の、"あうんさんすうじぃ"="鈴木剛"のワンマンライブ at HARD RAIN、すでに今年で12年目。
"すうじぃ"という存在を知ったの、つい昨日のことのように思うのだけれど、オイラの参加も4年目。


これも恒例、浴衣で参加しようと思っていたら、まさに出掛けようとするそのタイミングで結構な雨。
気勢をそがれて、「甚兵衛」に致す。


今年のワンマン、前半がギタリスト中川くんとのデュオ、

このところジャズ押し、大阪押し(笑)のひと味違うすうじぃを楽しむ。


そして、後半のソロ、


反戦、反原発、反宗教、反差別と、並べると、
難しいヤツだと思うかもしらんが、そこそこ難しいヤツですが(笑)、


信条理念を歌というコトバにする才能というのは、端倪すべからざるものがあるわけで、
本人の中では結構な割合を占めているというラブソング含めて、


彼の才能は、いわゆる大手のメディアでは評価されづらい。知らない人は、是非、生で。
と、オイラが宣伝したところで詮無いことではありますが、


最後はまたまた中川くんを呼びつけて(笑)、

前半でも演奏した、ここんとこ「押し」であるところの、
「大阪ホンキートンクブルース」を弾き語りバージョンで再演。


はてさて、時の流れの中で、大阪は場末のスナックのカラオケで、愛唱されることになりますかどうか。


今年も堪能致しました。


来年、この世相のきな臭さが増していませんように……。