道理を通すと割を食う

いろいろとわけのわかっているモノの方が、


いろんなことわからんモノに振り回されながらも、堪えてやっている我慢してやっている。


という、ニャンコたちの世界眺めていて、


つくづく、


ニンゲンの世界も、おんなじですなぁ……。


と、思うのでありますが、


そういう状況を眺めている側が、


振り回されながらも我慢してあげている側に立ってフォローできる、している。


という状況があるウチは、何とかうまく収まっていくのではないかと期待もできるのですけれど、


ニンゲン世界のバヤイ、


わけのわからんモノどもが好き放題したり言ったりしている中で、


好き放題したり言ったりしている側に与する有象無象や風見鶏連中も多いわけで、


振り回されながらも、良識に従いつつ堪えている側に立ってフォローしてくれる存在というものを、


あまり期待できませんので、


我慢してやってる側にも、我慢の限界ってのありますわな。


と、思うのですけれど、


ニンゲン世界、


我慢の限界を見せたところで、結果、損をするのは自分の方だったりするのが、


理不尽っちゃ理不尽……。