人の力と機械の力とネコの生命力

先のライブ、


"Sister Paul"さんたちのオープニング&エンディングのSE、


怒濤の爆音の中、緊張感が頂点に達したところで、さらに爆裂するパフォーマンスが素敵。


そんなSE、メチャクチャ知っているのに、何だったのか思い出せないアタクシ……、
相方に尋ねたが、相方も知ってはいるのに思い出せない体たらくなアタクシたち……、


冒頭の主旋律は覚えているので、
鼻歌、ちゅか、口笛吹いて周囲の人に尋ねるも、オイラの口笛がだらしなかったのか、答えが出ない。


んなところに、隣室で音楽のセンセがPCに向かって仕事されていたので、仕事の邪魔して、またぞろ口笛攻撃、


したら、


「はいはい、それは、J.S.Bachの管弦楽組曲第3番ですね」と、即座に返答。


「あー、そーですよね。やっぱ、バッハですよね」と、ぼんやり答えるオイラに畳み掛けるように、


「いわゆるひとつの、"G線上のアリア"です」


と言われて、"G線上のアリア"を思い出せなかった己の不明を恥じる。というか、己の呆けたアタマを恥じた(爆)。


のですが、


オイラの口笛じゃ「わからん」と言った周囲の人、音楽教師はわかってくれましたってば……。


で、スマホやらタブレット端末で使える、鼻歌聞かせたら曲名検索してくれるアプリと、その辺に流れてる楽曲聞かせると曲名教えてくれるアプリがあったの思い出して、
帰宅後、こないだ買ったばかりなのに、すでにして旧型になった「Nexus7」に導入。


これまた先の先のライブん時に、転換時に流れてた楽曲、撮ってたビデオの中で流れてて、
Tom Waits御大の楽曲だっつーのはわかっちゃいるが、どのアルバムに入ってるなんちゅー曲だったのか思い出せない。


のを聞かせたら、


即座に教えてくださった。たったった。


音楽教師も流石ですけんど、テクノロジーもすごいや。というお話。


無事、胸のつかえがおりたのでありました。


でもって、


保護ネコさんは、この二日で、
体重が100グラム増えて、猫風邪による目鼻の炎症が治まってきて、かわゆくなってきましたですのな。


貰い受けたい、頂きたいという申し出も、現在ただ今、3件ほどございますゆえ、


もそっとふっくらして、元気に飛び跳ねるようになったら、
愛でてくださるお宅で、かわいがってもらって、ちょーだいませませ〜!ましまし〜!


情が移らんようにせんければ。ばっばっばっ。