ただでゾンビ映画を観た

土曜出勤の代休。


ライブから帰ってうだうだ酒飲んでたら、朝の4時。


目が覚めたのが9時半。


一日が長いぜ、Oh Yeah!と、コーヒー飲みつつ新聞読んで、またぞろ横になったら、ハの字に開いた足の間にニャンコやって来て、太もも枕に寝始めたから仰臥してじっとしてたら、また寝てしもうた……。


病院ものの洋物新作ドラマだっつーから、"ER"みたいなヤツかしらんと思って見ていると、医療ミスやら医療過誤でおっ死んだ患者たちがゾンビとなって病院内を席巻するというホラー。
麻酔ぶちかまそうが劇薬ぶっかけようが何の効果もなく(そりゃ死人に麻酔は効かんよな)、デロリンデロリンと着衣なのか皮膚なのか判然とせぬもの引きずったゾンビたち、医者と言わず看護士と言わず患者と言わず、手当たり次第に蹂躙しまくってとどまるところを知らない。
後頭部から突き刺したぶっとい注射針が目ン玉から飛び出るわ、手は千切れるわ、足は裂けるわ、はらわた引っ掻き回すわ、そりゃぁもう総天然色でグロいことグロいこと、見るに耐えぬ。こりゃ酷い。と目を背けようとしたところで、


目が覚めた……。


きっと、対バンだったモンロシに、"The night of the living slave"っちゅ曲あったり、今回は違ったが、モンロシ朝倉くんが先のステージで「バタリアン」のTシャツなんぞ着用していたのが脳裏に刻み込まれていたのであろーと思われる。すべては朝倉くんの成せる業。恐るべき巨人である。(笑)


時計を見たら4時半を回っている。昼飯を食い損ねた。


そろそろ髪も切りたかったし、クルマも洗いたかったし、CDやDVDの整理もしたかったし、あれこれやりたいことあったのだが、日がな一日爆睡。


こんなに寝ちまったら、夜に目が冴えて眠れんのじゃなかろーかと思ったが、


夕刻からビールやら焼酎食らってたら、またぞろ眠くなって来て、早々と就寝。


一日に15時間くらい寝たんでねーべか。


ニャンコと暮らしているうちに、ついに体質もニャンコ化したのか?


ニャア……。